MENU
史劇(時代劇)

『ノクドゥ伝』感想|チャンドンユンの女装がキレイすぎてびっくりのラブコメ史劇

『恋のステップ~キミと見つめた青い海~』のチャン・ドンユンさんと、『仮面の王 イ・ソン』のキム・ソヒョンさん主演の『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』を完走しました~

自分が命を狙われる真相を探るため、男子禁制の村に潜入する女装男子と、とある事情を抱えた妓生見習いのおてんば女子のラブコメ史劇。

男装女子のドラマはよくあるけど、女装男子なんて大丈夫?って思ってましたが……

私が間違ってました!

チャン・ドンユンさんの女装、マジ綺麗(脱帽)そんでもって、マッチョな肉体美とのギャップが凄すぎ(笑)

一方、ヒロインのキム・ソヒョンさんについてで言うと、正直、本作を見るまで、ちょっと苦手な女優さんでした

(過去に視聴した『太陽を抱く月』や『屋根部屋のプリンス』での、ヒロインを虐める「イジワルな役」のイメージが強くて……汗)

これも私が間違ってました!

男装してみたり、仲間を全力で守ろうとしたり、ツンデレな一面もあったり……。明るくチャーミングなヒロイン・ドンジュが本当にぴったりでした!

人気ウェブ漫画を原作に、『雲が描いた月明り』のイム・イェジン作家が脚本、『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』のキム・ドンフィ監督と『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~』のカン・スヨン監督が演出。

2019年のKBS演技大賞ではベストカップル賞を含む5冠を達成した、韓国でも人気の高い作品です。

今回は、『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』のキャストやあらすじ、個人的な感想に基づくおすすめポイントについて紹介させていただきます!

(トップ画像は公式HPより)

TSUNJI
TSUNJI
おすすめ韓国ドラマ度
星5の何度も見返したくなる超おすすめドラマです!

 

『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』の基本情報

予告編

出典:YouTubeチャンネル「NBCユニバーサル アジア」

あらすじ

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

朝鮮王朝第15代王「光海君」の治世。離島で父と兄と暮らすチョン・ノクドゥ(チャン・ドンユン)は、ある日、正体不明の刺客に襲われる

なぜ自分たち家族が狙われるのか知りたいノクドゥは、生き残った刺客を追いかけて本土に渡り、漢陽にたどり着く。

そして刺客が女性であることを突き止めたが、あと一歩のところで、時の王・光海君の行列に遭遇。人混みの中で光海君に矢を放とうとする青年とぶつかる。

さらに、別のトラブルにも巻き込まれ、周囲の人間もろとも投獄されてしまう。

幸いすぐに解放されたので、刺客の追跡を続行すると、向かった先はなんと男子禁制の村である“寡婦村”だった。

普通に訪れても声をかけることすら困難だったため、仕方なく、女装することで潜入に成功。割り当てられた居住先で、妓生見習いのトン・ドンジュ(キム・ソヒョン)と暮らすことになる。

ところが、漢陽でぶつかった青年が、実は男装したドンジュだったと知り焦るノクドゥ。なんとか正体を知られないように振る舞うも、ひょんな事でドンジュに男だとバレてしまう。

ノクドゥをすぐに追い出そうとするドンジュだったが、やむを得ない事情で同居生活を続けることに。やがて二人は惹かれ合うようになるが、ドンジュにはなんとか叶えたい秘密の目標があって……

 

『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』のキャスト

相関図

チャン・ドンユン

チョン・ノクドゥ役
幼い頃から離島で育つ青年。殺し屋からの襲撃をうけ、その真相を探るために寡婦村へ女装して潜入する。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

▼チャン・ドンユンさんの他出演作品:
『恋のステップ~キミと見つめた青い海~/2018年』
『ラブ・セラピー ~A POEM A DAY~/2018年』
『恋するレモネード/2017年』
『ソロモンの偽証/2017年』 など

キム・ソヒョン

トン・ドンジュ役
寡婦村の近くの妓楼で暮らす少女。妓生見習いだが歌や踊りは苦手。ある目的のため、王に接近する機会を伺っている。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

▼キム・ソヒョンさんの他出演作品:
『ラジオロマンス~愛のリクエスト~/2018年』
『仮面の王 イ・ソン/2017年』
『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜/2017年』
『恋するジェネレーション/2015年』 など

カン・テオ(5urprise)

チャ・ユルム役
王家の親族で、料理好き。いつもドンジュのことを気にかけるが……。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

▼カン・テオさんの他出演作品:
『ラブオンアイス~Love on ICE~/2018年』
『あなたはひどいです/2017年』
『女王の花/2015年』
『最高の恋人/2015年』 など

チョン・ジュノ

光海君(クァンヘグン)役
朝鮮王朝第15代王。王座を狙われる不安から不眠症。お忍びで街に出かけノクドゥらと出会う。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

▼チョン・ジュノさんの他出演作品:
『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~/2018年』
『オクニョ 運命の女(ひと)/2016年』
『波瀾万丈嫁バトル/2015年』 など

個人的に印象深かった助演キャスト

  • キム・テウ(ホ・ユン役)
    光海君の臣下、大提学。
  • ユン・ユソン(チョン行首役)
    妓房の行首、ドンジュの師。
  • イ・スンジュン(チョン・ユンジョ役)
    ノクドゥの父、光海君の元臣下。
    太陽の末裔』の外科長と同一人物に見えない(笑)
  • イ・ムンシク(ファン将軍役)
    ノクドゥの武術の師匠
  • パク・ダヨン(エンドゥ役)
    ファン将軍の娘

 

『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』の感想(多少のネタバレあり)

女装姿が超キレイ!でも体はムキムキ(笑)

など、かわいい女の子が男装するドラマはたくさんあります。

一方、女装はというと

などで、あくまで1シーンとして出てきたのを見たことがあるくらいで、本作ほどガッツり女装するキャラクターが出てくるドラマは初めてでした。

韓国の男性俳優さんは見事な肉体美の方が多いので、「不自然に見えたりしないかな?」と不安でしたが、チャン・ドンユンさん演じるノクドゥはというと…

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~
出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

はい、普通にキレイ!(笑)

制作発表記者会見でご本人もコメントしておられますが、女性っぽい声を工夫しておられたり、韓服のおかげで体のラインが目立たなかったりで、めちゃくちゃ違和感がない!

とはいえ、実際に体を見てみると…

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

即バレ確実の肉体美(笑)

女性の気持ちが分からず女子会でひんしゅくを買ったり、寡婦村に出入りする代官に一目惚れされたりと、笑えるエピソードもいっぱいありますよ

スピード感のあるアクションの見応え抜群

ノクドゥがとある事情で刺客に狙われる立場なため、アクションシーンがたくさんあるのも見どころの1つ

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

またたく間に攻守が入れ替わる切り合いや、ワイヤーアクションを利用したスピード感のある大ジャンプなど、見応えある殺陣シーンが盛りだくさんです。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

展開のネタバレが大きすぎるのであえて画像は載せませんが、寡婦村でノクドゥがゴロツキと戦うシーンが特に印象深かったです。

シリアス展開を彩る人間味溢れる助演俳優

本作は、「ラブコメ史劇」と言いつつも、刺客に襲われたり、政治の権力闘争に巻き込まれたりと、シリアスな展開が多いです。

ただ、出てくるキャラクターそれぞれが、たとえ恋敵や悪役であっても、さまざまな悩みや葛藤を抱えていて、すごく人間味に溢れています。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

だからこそ、ふとした日常でみせる穏やかな表情とのギャップが切なく、憎みきれない魅力がありました。

ちなみに余談ですが、パク・ダヨンちゃん演じるエンドゥ(ノクドゥの武術の師匠の娘)にはめちゃくちゃほっこりしますよ。

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

ちょこちょこした感じがまるでゆるキャラのようで、シリアスなシーンの貴重な癒やしになりました。

熱愛説が出るほどのケミカップルの胸キュンシーン満載

チャン・ドンユンさんとキム・ソヒョンさんは、放送後に熱愛説が出るほど、見事なケミカップルっぷりを見せてくれました。(双方とも熱愛は否定)

いがみ合っている状態でも相手のことを心配したり、

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

ドジュンの苦手な踊りを教えてあげたり、

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

本当に仲睦まじい。

しかも、後半になるほどラブラブっぷりは加速しますし、キスシーンは意外と濃厚です(笑)

出典:ノクドゥ伝~花に降る月明り~

ちなみに、↑のキスシーンの直後のノクドゥがとにかく面白くて可愛いので、ぜひお楽しみに♪

 

『ノクドゥ伝~花に降る月明り~』のおすすめ韓国ドラマ度は★5

ハッピーエンド
ストーリー
キャラクター
総合

正直、今まで見た短編史劇の中で一番好きかもしれません。

その最大の理由はエンディング。好みは分かれるかもしれませんが、個人的には大満足のエンディングでした。(ネタバレ注意!

ネタバレでも大丈夫なのでタップする

史劇のエンディングは、最終話にちょこっとだったり、視聴者に判断を任せる曖昧なものだったり、ハッピーエンドではあるけど物足りない作品が結構多い印象があります。

そんななかで本作は、ノクドゥとドンジュがラブラブに暮らす様子がたっぷり描かれていて、見ていて本当に温かい気持ちになりました。

大切な人たちと一緒に、いつまでも幸せに暮らして欲しい♪

また、史劇特有の部署や役職に関する描写も少ないので、「時代劇は難しい言葉が多いから…」とか「誰が誰か分からなくて…」みたいな心配はありません。

時代劇が初めての方でも安心して視聴できる作品です。チャン・ドンユンさんとキム・ソヒョンさんのケミカップルっぷりを、ぜひ楽しんでくださいね♪

 

初心者向けの時代劇としては、同じイム・イェジン作家の『雲が描いた月明り』もオススメです。

『雲が描いた月明り』感想|ツンデレ王子と男装内官のラブコメ時代劇に胸キュン!『君を憶えてる』のパク・ポゴムさんと、『太陽を抱く月』のキム・ユジョンさん主演の『雲が描いた月明り』のキャストやあらすじ、個人的な感想に基づくおすすめポイントについて紹介させていただきます!...

こちらでは、キム・ユジョンさんが男装して宮中の内官になり、パク・ボゴムさん演じるツンデレ世子と恋に落ちるシンデレラストーリーです。

こちらも良ければ視聴してみてください!

 

【番組情報・制作スタッフ】

原題조선로코 녹두전
話数全32話(約1,042分=約17時間半
視聴率平均視聴率:6.2%
最高視聴率:8.3%(第4話)
※TNmS全国マルチメディア統合調査
(出典:韓国版wikiより)
放送2019年
提供KBS2
演出▼キム・ドンフィ
サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~/2017年』
『KBS短編ドラマ 二十歳になるまで/2016年』
『KBS短編ドラマ 伝説のシャトル/2016年』
『客主/2015年』 など
▼カン・スヨン
『ジャグラス~氷のボスに恋の魔法を~/2017年』 など
脚本▼イム・イェジン
『ドラマスペシャル<KBS> 僕らが季節なら/2017年』
雲が描いた月明り/2016年』
『契約の男/2015年』 など
▼ペク・ソヨン
『ドラマスペシャル<KBS> 私たちが眠れない理由/2017年』
韓流LP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です