MENU
史劇(時代劇)

『新米史官ク・ヘリョン』感想|ラブコメ要素強めの時代劇で明るくサクッと見れる

韓国の男性アイドルグループ『ASTRO』のメンバーで『私のIDは江南美人』のチャ・ウヌさんと、『六龍が飛ぶ』のシン・セギョンさんが主演する『新米史官ク・ヘリョン』を完走しました~

時代劇だけどすごく今っぽい

時代劇っぽい「身分違いの恋」や「出生の秘密」と、今っぽい「ラブコメ要素」や「女性ならではの活躍」が盛り込まれていて、これまであんまり時代劇を見てこなかった人には特におすすめ!

ただ、全50話を超えるような長編時代劇をよく見る人にとっては、ちょっとあっさりとした印象を受ける可能性も…?

そこで今回は、『新米史官ク・ヘリョン』のキャストやあらすじ、個人的な感想に基づくおすすめポイントについて紹介させていただきます!

(トップ画像は公式HPより)

TSUNJI
TSUNJI
おすすめ韓国ドラマ度
星3のおすすめドラマです!

 

『新米史官ク・ヘリョン』の基本情報

予告編

出典:YouTubeチャンネル「Netflix Japan」

あらすじ

自由と本を愛するク・ヘリョンが歩み始めたのは、朝鮮王朝初となる女性史官の道。数々の困難にも負けず、宮廷のすべてを記録するという使命を全うすべく突き進む。

出典:NETFLIX

 

『新米史官ク・ヘリョン』のキャスト

シン・セギョン

ク・ヘリョン役
主人公。年頃でありながら恋愛に興味がなく、書物ばかり読み漁る26歳。芸文館で初めての女性史官(宮中の出来事を記録する役人)が募集されると知り、政略結婚の当日に家を飛び出す。

出典:新米史官ク・ヘリョン

う、美しい…

顔立ちはもちろんなんですが、韓服(時代劇ならではの服)での所作がものすごくキレイです。

また日常パートのやわらかな表情と、シリアスパートのキリッとした表情のギャップが良い!特に12話あたりの、王のとやり取りにすごく惹きつけられます。

▼シン・セギョンさんの他出演作品:
『黒騎士/2017年』
『ハベクの新婦/2017年』
『六龍が飛ぶ/2015年』
『匂いを見る少女/2015年』
『根の深い木/2011年』 など

チャ・ウヌ (ASTRO)

イ・リム役
王位継承序列第2位のトウォン大君。恋愛経験はないけど人気恋愛小説家の19歳。生まれた時から幽閉されている。

出典:新米史官ク・ヘリョン

う、美しい…(2度目)

儚げな雰囲気がすごくハマリ役です。

ヘリョンに褒められて「えへへへ…」と照れる様子には、思わずこちらも微笑んでしまうでしょう。

また、前半のぽやぽやした演技に加えて、後半の一途で男らしい演技にもグッときました。

▼チャ・ウヌさんの他出演作品:
私のIDはカンナム美人/2018年』

『トップマネジメント/2018年』
『僕たちの復讐ノート/2017年』
『最高の一発~時空を超えて~/2017年』 など

個人的に印象深かった助演キャスト

  • パク・ギウン(王世子役)
    王位継承序列第1位の王世子。リムのことを大切にしている。
  • イ・ジフン(ミン・ウウォン役)
    王世子と対立する左議政の息子。ヘリョンの上司。
  • ホ・ジョンド(ヤン・シヘン役)
    ヘリョンの部署の長。女史官を快く思っていない。
  • パク・ジヒョン(ソン・サヒ役)
    ヘリョンの同僚。能力が高くヘリョンのライバル的存在。
  • イ・イエリム(オ・ウリム役)
    ヘリョンの同僚。食べることが好き。
  • チャン・ユビン(ホン・アラン役)
    ヘリョンの同僚。実家がお金持ち。

 

『新米史官ク・ヘリョン』の感想(多少のネタバレあり)

主人公たちの美しくも中学生のように甘酸っぱい恋愛模様

出典:新米史官ク・ヘリョン

恋愛に興味が無かったヘリョンと、生まれたときから幽閉されていて恋愛経験ゼロのリムが、少しずつ想いを寄せる様子が本当に甘酸っぱい。

手を繋ぐだけで照れたり、キスするのかと思ったら絶妙なタイミングで邪魔が入ったり…

中学生か!?

ってくらいのゆっくりとした恋模様も、主演の2人の美しさのおかげで、微笑ましく見ることができます。

定番をしっかり抑えたストーリー

出典:新米史官ク・ヘリョン

ヘリョンが史官として努力する様子はもちろん、

  • 身分違いの恋
  • 信頼できる仲間との友情
  • 秘めた才能
  • 出生の秘密
  • 陰謀と倍返し

といった、「定番」がしっかりと盛り込まれたストーリーになっています。

また1つのテーマあたり1~2話くらいのショートストーリーの連続で構成されているので、きりよく視聴することができて見やすかったです。

コメディ要素満載で軽やかな演出

出典:新米史官ク・ヘリョン

効果音や脇役の表情にとても遊び心というかコメディ要素が満載で、時代劇の雰囲気が苦手な人でも全く問題なく楽しめるでしょう。

個人的には、「やべ、やっちまった~」みたいな場面で鳴る「オッオゥー⤴」の効果音が特に好き(笑)

また、脇役たちが良い感じに主人公たちをイジるので、クスッとすること間違いなし!

 

『新米史官ク・ヘリョン』のおすすめ韓国ドラマ度は★3

ハッピーエンド
ストーリー
キャラクター
総合

「ラブコメを見たい!」という人にとっては、現代劇のような演出がしっかり盛り込まれている『新米史官ク・ヘリョン』は、すごく見やすいと感じるのではないでしょうか。

ただ、様々な定番要素を広く盛り込んで、誰にとっても面白いと感じるポイントが有る一方で、広く浅くなりがちなので、「特定の要素」を求める人にとっては、すこし物足りないと感じるかもしれません。

(もちろん話数の関係もあるんでしょうけど、「ん?これなんで解決してるの?」と感じる展開もあり、「もったいない!もっと話数があれば…」と思ってしまいました。)

すこし雰囲気を変えたラブコメが見たいという方が、サクッと見る分にはめちゃくちゃおすすめできる作品だと思います。

 

【番組情報・制作スタッフ】

原題신입사관 구해령
話数全40話(約1,275分=約21時間
視聴率平均視聴率:5.3%
最高視聴率:7.3%(第7話)
※AGBニールセンメディアリサーチ
(出典:韓国版wikiより)
放送2019年
提供韓国:MBC/世界:NETFLIX
演出▼カン・イルス
『ソロモンの偽証/2017年』 など
脚本▼キム・ホス
『ソロモンの偽証/2017年』 など
韓流LP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です