ラブロマンス

『愛の不時着』がズルい!ストーリー・配役・映像・音楽の調和で底なし沼にハマる

愛の不時着』完走しました~!!

いや~、ほんっとに面白かった

ジョンヒョク(ヒョンビンさん)がまじめさも色気も愛嬌も男気もすべてそなえた完璧超人であることはもちろん、ユン・セリ(ソン・イェジンさん)可愛すぎ(笑)

そして、脇役たちが本当に個性的で感情豊かだったり、スイスの大自然がめちゃくちゃキレイだったり、重要場面で流れる挿入歌が見事すぎたり…

ズルい!沼るに決まってるやん!

(特に「あなたと私のあの季節」って曲が流れる場面。あれ、ほんとダメ。どこか懐かしさを感じる音楽とシーンがマッチしすぎて、イントロ聞くだけでちょっと涙出る)

今回は、個人的に超どストライクだった『愛の不時着』について「ズルいな~」と思ったポイントを紹介させていただきます!

TSUNJI
TSUNJI
おすすめ韓国ドラマ度
星5の何度も見返したくなる超おすすめドラマです!

 

『愛の不時着』の基本情報

予告編

出典:YouTubeチャンネル「Netflix Japan」

あらすじ

パラグライダー中に思わぬ事故に巻き込まれ、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢。そこで出会った堅物の将校の家で、身分を隠して暮らすことになるが…。

出典:NETFLIX

 

『愛の不時着』のキャスト

ヒョンビン

リ・ジョンヒョク役

北朝鮮の軍の将校。こんなにかっこいい男性、絶対現実にいないよね~というThe完璧超人

軍服の男らしさはもちろん、きっちりアクションもこなす↓

出典:愛の不時着

料理も作る↓

出典:愛の不時着

拗ねた顔が可愛い(ちょっと変顔、笑)↓

出典:愛の不時着

もちろんセリに尽くす姿はかっこいい↓

出典:愛の不時着

とりあえずヒョンビンさんが演じるジョンヒョクがめちゃくちゃカッコいい。何回言っても足りないくらいにカッコいい。

ストーリーが進むにつれて、どんどんセリに惹かれていき、好きで好きでたまらないのに、部下たちの前では「いや、これは仕事で…」みたいな感じを出すのがもうニヤニヤせずにはいられません(笑)

(ただ、なぜかダンに対してだけめっちゃドライなのが違和感。会ったことがないとはいえ、婚約者が北朝鮮からわざわざスイスまで訪ねてきたのに、ちょっと風景写真撮りすぎじゃない?とは思った)

▼ヒョンビンさんの他出演作品:
『推理の女王/2017年』
『ジキルとハイドに恋した私/2015年』
『シークレット・ガーデン/2010年』
『私の名前はキム・サムスン/2005年』 など

ソン・イェジン

ユン・セリ役

財閥令嬢で女社長。すごいパワフル

家族との折り合いがあまりよくなくて家を飛び出すも自分の力で会社を成功させるし、北朝鮮に不時着してもいつの間にか周囲の人間を巻き込んで仲良くなるし、バイタリティに溢れすぎじゃないですかね?

ものすごく勝手なイメージだけど、女性が憧れる女性って感じですごくキラキラしてます。

周囲に溶け込むために仲の良いフリ中↓

出典:愛の不時着

いつの間にかジョンヒョクの部隊のみんなと仲良くなってる↓

出典:愛の不時着

このシーンくらいから、ジョンヒョクとの距離が一気に詰まってイチャイチャが加速↓

出典:愛の不時着

姉かと思ったら、母にランクアップしてた↓

出典:愛の不時着

実は最初の2話くらいは、ちょっと尖っているというか、周囲を威嚇する感じがどうもしっくりこなくて違和感を感じてたんですが、その理由も含めてちゃんと説明してくれるストーリーがニクい(笑)

▼ソン・イェジンさんの他出演作品:
『よくおごってくれる綺麗なお姉さん/2018年』
『サメ ~愛の黙示録~/2013年』
『個人の趣向/2010年』
『私の頭の中の消しゴム/2004年』 など

キム・ジョンヒョン

ク・スンジュン / アルベルト・ク役

セリの元婚約者。最初の方はおちゃらけ担当かと思うんですよね。小悪党というかヘタレというか…。ところが後半のイケメン具合がほんとやばいほんとイイやつ!!

オイタをして〆られた状態↓

出典:愛の不時着

色気たっぷりでビビる(笑)↓

出典:愛の不時着

後半の伸びしろやばすぎ↓

出典:愛の不時着

特に幼少期の思い出を語るシーンが良かったです。前半の伏線、そうやって回収するの⁉︎って感じがほんとイケメン。

▼キム・ジョンヒョンさんの他出演作品:
『時間/2018年』

『ウラチャチャ My Love/2018年』
『恋するレモネード/2017年』
逆賊~民の英雄 ホン・ギルドン~/2017年』 など

ソ・ジヘ

ソ・ダン役

ジョンヒョクの婚約者。冷たい雰囲気の美人さんだったので、無感情に近い役柄なのかと思いきや不器用なだけでジョンヒョクへの深い愛情を持っているし、意外とポンコツなところもあってギャップが可愛すぎます。

札束ビンタ↓

出典:愛の不時着

髪をかきあげる仕草がゴージャス↓

出典:愛の不時着

衝撃(笑撃?)のシーンにぼうぜん…↓

出典:愛の不時着

セリにとっては恋敵なわけで、展開によってはすごく「嫌な役」になりかねないんですが、ひたすらにジョンヒョクのことを想う姿のおかげで憎みきれません。

終盤で、ある意味デレる様子をぜひ見てほしいですね。

▼ソ・ジヘさんの他出演作品:
『胸部外科~心臓を盗んだ医師たち~/2018年』
『黒騎士~永遠の約束~/2017年』
『パンチ〜余命6ヶ月の奇跡~2014年』 など

個人的に印象深かった助演キャスト

  • ヤン・ギョンウォン (ピョ・チス役)
    ジョンヒョクの部隊の副長。
  • イ・シニョン(パク・グァンボム役)
    ジョンヒョクの部隊員。
  • ユ・スビン(キム・ジュモク役)
    ジョンヒョクの部隊員。
  • タン・ジュンサン(クム・ウンドン役)
    ジョンヒョクの部隊員。
  • チョン・グクファン(リ・チュンリョル)
    ジョンヒョクの父、北朝鮮総政治局長。
  • オ・マンソク(チョ・チョルガン役)
    人民武力部保衛局少佐。
  • キム・ヨンミン(チョン・マンボク役)
    人民武力部保衛局監視盗聴室軍人。
  • ハ・ソクジン(リ・ムヒョク役)
    ジョンヒョクの亡兄、大尉。

 

『愛の不時着』の感想(多少のネタバレあり)

脇役が個性豊かでズルい

セリとジョンヒョクの恋模様や恋敵のスンジュン&ダンとの応酬が面白いのはもちろんのこと、脇役たちがほんとうに魅力的でズルい

ジョンヒョクの部下たちは、隊長を尊敬し慕う一方で、全力で隊長をイジってくるし、それぞれのキャラが立っていて大好きになります。

後半のアクションシーンでは、意外なキャラクターがめっちゃかっこよかったりするので目が離せません(笑)

出典:愛の不時着

ジョンヒョクの村の奥さま方も、強烈な個性だけど、思いやりがある人たちばかり。

出典:愛の不時着

どのキャラクターも丁寧に掘り下げられているので、ものすごく身近に感じることができます。

美しい風景が世界を広げてズルい

ストーリー前半の北朝鮮の村の様子にはものすごくリアリティがありますし、スイスの大自然には本当に圧倒されます。

スイスの町並み↓

出典:愛の不時着

スイスの大自然↓

出典:愛の不時着

ストーリーの要所ごとに美しい風景がみられることで、ドラマの世界が一気に広がっていき「一度でいいから行ってみたい!!」と強烈に印象に残ります。

 

懐かしさ漂う音楽が涙腺を刺激してズルい

冒頭でもすこしふれましたが、特にズルいのが「あなたと私のあの季節」という曲。

出典:YouTubeチャンネル「ナム・ハイサン – トピック」

この曲が、思い出を懐かしむシーンでかかると、音かジワーッと心にしみこんでいくようで、「ああ~こんなことあったよね。分かるよ、会いたいよね…」と思わず涙してしまいます。

出典:愛の不時着

もちろん他の挿入歌もグッとくるものばかりですし、セリとジョンヒョクの関係を変えるきっかけになる曲なんて、何回YouTubeで聞いたか分かりません。

(曲名が思いっきりネタバレになるので掲載は控えますが、一度見た方なら必ず分かる、セリの人生を変えたピアノ曲のことです)

 

印象的なセリフ

「忘れてはならない人は 悪い人じゃなくて好きな人だ」

出典:愛の不時着 第11話より

この言葉はまさに『愛の不時着』の根底にあるものを表してるんじゃないかな、って思います。

序盤のセリはすごく孤独で、どんなトラブルも自分の力でなんとか解決しよう、と肩肘を張って生きていました。

でも北に不時着し、いろんな人たちと触れ合うなかで「たくさんの好きな人たち」と出会い変わっていきます。

その姿を見ていると、憎たらしい人を思い浮かべてイライラした日々を送るより、「あの人は今日も元気かな~」なんて想像して、ウキウキした日々を送った方が絶対幸せなんだ、と強く思いました。

 

『愛の不時着』のおすすめ韓国ドラマ度は★5

ハッピーエンド
ストーリー
キャラクター
総合

『愛の不時着』がブームを巻き起こした大きな要因は「絶妙なバランス」だと感じました。

自分なりの“推し”を見つけたい人もいれば、映像美を好きになる人もいる。アクションが好きな人もいれば、やっぱりラブストーリーが良い!って人もいる。

韓国ドラマらしいドロドロとした展開も有りながら、救いとなる「母親」がいることで、私のようにドロドロが苦手な人でも気にせず見ることができる。

また、全16話と話数は普通なものの、1話あたりが長め(合計時間でいえば全22話分くらい)。しっかりキリの良いところまで丁寧に進んでくれるので、どんどん次の展開を知りたくなる。

見る人にとって様々な「ハマるポイント」をしっかり散りばめつつ、「リタイアしそうなポイント」をやわらげる工夫が凝らされているので、そりゃあハマる人が増えるに決まってるじゃないですか(笑)

きっとあなたにとっての「ハマるポイント」もあるはずなので、未視聴の方はぜひ、チャレンジしてみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

※べた褒めなのにストーリーが★4.5の理由↓
(終盤の大きなネタバレがあるので注意)

ネタバレでも大丈夫なのでタップする

どうしても納得できないことが1つだけ。

これはSNSなんかでも多くの人が批判してるけど、スンジュンのラストはホントに死なないとダメだった!?(# ゚Д゚)

キャラ的に、「実は助かりました(*ノω・*)テヘ」って感じのやつだったやん!

全編通して基本的にヘタレだったはずなのに、なんで最後だけ銃撃戦を繰り広げられんねん。「クレー射撃」ってゲームセンターでゾンビ倒すゲームと違うからな!

そんで、婚約者は別の人を好きになり、やっと出会えた運命の人とも分かれることになったダンだけがエンディングで取り残されてる気がしてあまりにもかわいそう…

 

【番組情報・制作スタッフ】

原題사랑의 불시착
話数全16話(1,346分=約22時間半
視聴率平均視聴率:12.1%
最高視聴率:21.7%(第16話)
※AGBニールセンメディアリサーチ
(出典:韓国版wikiより)
放送2019年
提供韓国:tvN/世界:NETFLIX
演出▼イ・ジョンヒョ
※現在調査中
脚本▼パク・ジウン(パク・チウン)
『青い海の伝説/2016年』
『プロデューサー/2015年』
『星から来たあなた/2013年』 など
韓流LP
韓流LP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です